一番安心な白髪染め

色落ちの早い白髪染めとは?

種類別 白髪染めの色落ち具合比較をしてみますと、ヘアカラーやトリートメントタイプの白髪染めよりもマニキュアでの白髪染めが圧倒的に色落ちが早いと言えます。マニキュアは綺麗に色が入るのですが、髪のキューティクルを開いて髪の内部まで浸透せず、あくまでも毛髪の表面のみのコーティングになるので、色落ちが早いのです。その点ヘアカラーなどの白髪染めは毛髪のキューてくるをしっかり開いて毛髪の内部まで染料が浸透しますので、きちんと正しい方法で白髪染めをすれば少なくとも1か月は色落ちをきにしなくてもいいのです。

白髪染めには色々な種類があります、その中でもへナと呼ばれるトリートメントで天然成分を謳っている白髪染めを出来るものがあります。そもそもへナは元々の成分にオレンジ色の色素が入っているのでオレンジっぽい色のカラーにそまる事が特徴です。もしへナと謳っているにも関わらず、オレンジっぽい色意外のカラーですと、科学的薬品を使っている事になり天然成分ではなくなりますので、敏感肌のかたは注意が必要です。

白髪染めというと沢山の種類のカラー剤がありますよね。その中でも自分の肌にある白髪染めを使用することが重要です。そして肌が弱い方などはトリートメントタイプの天然成分の白髪染めをすることが一番安心できます。

Copyright 2011 ガゴメ昆布白髪染めの口コミ, Inc.