悲鳴をあげる髪

髪に悪い食事

普段どのような食生活を送っているでしょうか?実は最近、肌や髪に悪影響を与える食事を摂取している人がひじょうに多く、昔よりも明らかに薄毛や白髪に悩まされている人が増えてきているのも事実です。ではどんな食事が髪に悪影響を与える食事なのかといいますと、野菜を取ることも少ない肉食の方の食事です。

肉食ですと、そもそも食肉(特に輸入肉)の多くは、早く出荷をすることが出来るように早く成長させるために合成の成長ホルモン剤と抗生物質が投与されています。その食肉を摂取することにより同じように成長ホルモン剤と抗生物質剤を摂取することになりますので、健康にも悪影響を及ぼしますし、髪にも肌にも支障を来たします。それからコンビニやファーストフードといったものも髪や肌に悪影響を及ぼしています。

そして意外と薄毛や白髪で悩んでいる人の中にたばこを吸っている人が多いんですよ。タバコも髪や肌にとって大敵です。それを改善するにも強いアルカリ性食品を摂取することがおすすめです。強いアルカリ性食品とはきゅうりやホウレンソウ、トマトなどの色が強い野菜や牛乳やお茶なども強いアルカリ性食品なので髪や肌について最近何かと悩んでいる方は進んで摂取することがおススメです。

Copyright 2011 ガゴメ昆布白髪染めの口コミ, Inc.